私のこともう愛してないのね・・・キープにされるのは辛いの・・・もう解放して・・・

片づけ

こんにちは。

一体何の話をしているのか、意味不明でしょうか。

私は片付けや断捨離が好きですが、夫に大変な勘違いをされていたので、今朝の散歩中に憤慨しました😡

それは夫がそろそろ年賀状作りたいんだよね〜と言い出し、今使っているプリンターの話になったときのこと。

夫「印刷するのは遅いし時々紙詰まりするし、買い換えたいんだよね〜」

私「私の方がよく使ってるけど、別に印刷が遅いのも気にならないし、ときどき紙詰まりになるけどすぐ直るし、困ってないよ。年1で使う年賀状のためだけに買い換えるの?もったいなくない?」

夫「何でもすぐ捨てるのに、プリンターは捨てないの?」

私「😡あれは私が貧乏な看護学生時代に買って、課題をいっしょにやってくれた大事な子なの。そんなことで捨てるなんて聞いたら、これを一生懸命作ったブラザーの開発のおじさんも悲しむよ‼️私が何でもポイポイ捨ててると思ったらそれは違う‼️」

整理収納アドバイザーの勉強で、すごく印象的だった考え方があります。

それは、
『モノがもし喋ったら、自分に何と語りかけてくるのか、想像してみる』
『開発者の意図を考える』
ということです。

『いつも使ってくれてありがとう。大事に手入れしてくれてありがとう』これはお互い幸せですよね。

『ずっと暗い押し入れの中にいるの・・もう使ってくれる日は来ないのかな・・・私のこと忘れちゃったのかな・・つらい・・・』

そんな悲しい思いをしている子が、1人でもいるのはつらい。
大事に使って愛してくれる人のもとにお嫁に出す方が幸せに違いない。

本気で愛してもらえないのに、ずっと都合のいい女としてキープされる辛さ・・・・😭💔

ずっと封印していた、過去の記憶まで引きずり出してきてしまいそうです・・・・つらい・・涙で前が見えません。

そんなキープちゃんや、かつて愛したものたちを、解き放ち、輝ける場に送り出す!
それがKATADUKE!!

よかったら、おうちにあるモノたちとそんな気持ちで向き合ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました