自分だけの才能を見つけたら、環境を整え水をやって陽に当て育てよう【コーチング】

コーチング

新年あけましておめでとうございます。
今年もよんよんブログをよろしくお願いいたします。

大学中退、ニートde引きこもり、売れない不動産営業マンを経て、
30歳で看護師になりました。
育休中のナースです。

自分にぜんぜん自信がなくて、
こんな自分がよい親になれるはずがない・・・・
と子育てが超不安で。

そんなとき、ふと受けたコーチング。

たった1時間のコーチングがきっかけで、
好きで得意なことを追求する生き方をしたい!
私自身の意識を
めっちゃ前向きに変えてくれたコーチングを、
いろんな人に届けたい!

『人生エンジョイ系大人』を応援したい!と思い
2019年夏に、学びはじめました。

自閉症きーちゃんの子育てをしていくうちに、
『明日がわくわくキッズ&ママも応援したい
とやりたいことが広がりはじめました。


発達障害・自閉症きーちゃんの子育てブログ
はこちら↓
https://note.com/yon_443

あなたは、
ついうっかりやっちゃうこと
人から
『何でそんなに頑張れるん!?』
と言われることってありますか?

それって、もしかしたら
あなただけの才能
なんじゃない!?

今回は、そんなお話しをしてみようと思います。

私がついうっかりやっちゃうことは、
こうやって文章を書くことです。

ブログを書いたからと言って
お金がもらえるわけでもないし、
(むしろサーバー代を払って書いているナ・・)
昇級するわけでもないし、
アカデミー賞をもらえるわけでも
モンドセレクション金賞になれるわけでもない。

でも話すよりも書くことのほうが得意で、
しばらく書かないと
あ~~~~~書いてない~~~~~

とウズウズイライラする。

私の予定としては
初老と言われるお年頃には
紫綬褒章的なにがしをもらい、桜を見る会にも当然呼ばれ、
どこかの国民栄誉賞に輝くはずなのですが
今のところなんの音沙汰もない。

やはり私は凡人中の凡人で、
このまま死んでいくのでしょうか。

それも別によいと思うのですが、
やっぱり何かキラリと輝く才能が欲しい。
宇多田ヒカルやKingGnuの常田氏のような
天才に嫉妬ばかりしているのです。

どうして同じニンゲンなのに、
こんなに違うん??

もうすぐ37歳になるのに、あらふぉーなのに
わたしは天賦の才能を持つ人々に
憧れる気持ちを捨てきれない。
うえーん。

さて、話は変わって昨年末に私は
あの日本トップマあーケッターである神田昌典氏の
≪顧客を創造するためのコピーライティング講座≫
という講座を受けていました。
もう底をつきそうな貯金をふりしぼって。
(チャリンチャリン・・・)
これは私が届けたいと思っている働く子育てママのもとに
コーチングをお届けするには
その魅力を文章化できる能力がいる!と思ったからです。

30名ほどの参加者は、
〇老舗テーラーの若社長
〇プロのコピーライター
〇化粧品販売
〇塾講師
〇プロのミュージシャン
など、様々な職種の方々が。

そこで、人の心を動かす(=つい買っちゃいたくなる)
セールスコピーの書き方を
1か月かけて学びました。

週に1つずつ課題が出され、
課題を提出すると毎日1回、講師の方々がフィードバックをくれるのです。
つまり毎日出せば最大6回フィードバックがもらえる。
同じ10万円なら、できるだけ提出回数を増やしてブラッシュアップしたい。
そう思ったビンボー症な私は、
毎朝4時に起きてパソコンに向かう1か月を過ごしました。

文章を作る作業はとても頭を使うので大変だったのですが
よくスポーツ選手がいう
≪ゾーンに入る≫
という体験をしました。
過集中といいますか、時間を忘れ没頭する、という感覚。

高校生のときのテスト前だけ頑張っていた、あの時のかんじ。

こんなに集中したの、まじで20年ぶり・・・・あー楽しかった!

そう思いつつ、最後のオンライン講義の日、
最優秀賞は・・・よんよんさんです!
と名前を呼ばれてびっくり!

あんなに夢中になって、面白く興味深く取り組んだことが
さらに人に評価されるなんて・・・・!!!!

こういうことか、才能って。

もう完全に調子に乗りました。


でもそれでいいと思うんです。

人から見たら何してんだあいつ?というようなことであっても
(私なんて看護師なのにコピーライティングって意味不明ですよね)
本人が楽しくて夢中になれて、
それが誰かにいいじゃん!と言ってもらえることが
一つでも見つかったら、
凄いラッキーだな、と思うのです。

そして、コーチングをしていて思うのですが
その才能は必ずみんなにある、
本人やまわりが気づいてなかっただけなんだな、と。

それが今の生活や仕事に役にたつわけないやろ!
と思うようなことであっても
それはそれは大事なあなただけの宝モノなわけですから
ふさわしい環境に置いてあげて
大事に大事に水をやり、陽に当て、肥料を与え、
時にはどこかでお披露目したりして
ゆっくりゆっくりでも、育てていきたいなぁ。
きっと予想もしなかった場面で、
その才能があなたを助けてくれるかもしれません。

(もしそんな場面が来なかったとしても、
自分をハッピーにしてくれる立派な趣味の一つです!)

自分自身に対してもそうだし、周りの人に対しても
コーチングの場面だけじゃなくて
普段のコミュニケーションから、
一人ひとりの才能に目をピカーンと光らせ、
スキあらば水やりしちゃう。
そういう関わりをしていけたらサイコー!

そんなことを考えております。

あなたは自分の才能に気づいていますか?
もし『うーーーん???』とお思いなら、
私と一緒に掘り起こしてみましょう!

それでは、ちゃお!

コメント

タイトルとURLをコピーしました