私がコーチングを学びたい理由

こんな人です

11か月前に子どもを産んでから、とても恐れていたことがあります。

この子が私とコミュニケーションをとれるようになってきたら、どうしよう・・・

意味わかりませんよね。

私、人との関係を築くのが本当に苦手です。人間関係を維持するのも苦手で、リセット癖があります。
それが最も距離の近い我が子だと思うと、もう恐怖としか言いようがない。
こんな私とコミュニケーションをとっていたら、私のようなとても嫌な人間になってしまう。
でも絶対に、この子に幸せになってほしいし、思いっきり人生を楽しんでほしい!!


本を読んだり悩んだりした結果、生後2か月からカウンセリングに通っていました。
そこでは、私の育った家庭がいかに機能不全であるかということを認識させられました。
子どものころ、両親は毎日毎日大声で罵り合っていました。私は布団をかぶって、私がいい子じゃないから悪いんだ、とこっそり泣いていました。
18歳で逃げるように東京に進学して初めての夜、静かなアパートで寝るときに、心の底からほっとして涙が出ました。


私は何でも否定から入って、相手の嫌がる言動ばかりする、でも自分が傷つくことには異常に敏感な、とってもイヤーな人間に育ちました。その頃の友達には、本当に嫌な気持ちにしてしまったこと、今もずーっとずーっと後悔しています。
あれ、何だか友達が消えていく。私もしかして、人との接し方めっちゃ変?と思ったのは、結構大人になってからです。


カウンセリングを受けて、これはきっと両親のコミュニケーションパターンを無意識に真似しているのだと思いました。正直、親を恨む気持ちもずーっとありました。
でも両親を責めるのも、なんだか違うと思ったんです。
きっと彼らも、そういう環境で育って苦しんでいるのではないかと。仲良くする、認め合う、ということを、多分経験したことがない。だから頭では理解していてもできないし、連鎖してしまう。

親って子供を産めばなれるけど、健全な人間関係の中で育った人って思っているよりも少ない気がします。毒親とか、機能不全家族の本が溢れているし。

・・・おもーくくらーい内容で、もう書いていて疲れました笑( ´∀` )

そうだ、私の大好きな友達の話。

友達が彼女のお母さんのことをマイちゃんと呼んでいて、名前で呼び合っているんだなーと思っていたら違いました。
「マイケルに憧れているから、そう呼んでほしいとお母さんに言われた」と言っていて、ぶったまげました。本名はふみこ、みたいな名前です。元気いっぱいの関西人でめっちゃ面白いお母さん、大ファンです。私もそんな楽しいおかあさんになりたい。

そんなわけで私は今、コーチング!!!!絶対やりたい!!!となっているのです。今日も9時から!たのしみー!!!!ルンルン!


コメント

  1. […] 子育てに自信がない、という話を以前のブログに書きました。https://ochamaru11.com/私がコーチングを学びたい理由なのでちょこちょこと、いろんな育児本を読んでいます。 […]

  2. […] ●私がコーチングを学びたい理由 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました