料理するの大変だ〜野菜を食べる工夫の巻〜

料理

こんにちは

今日はママ友と話していて、出来るだけ野菜を食べるにはどうしたらいいかと言う話になりました。

やんちゃ盛りの子供を見ながら、毎食毎食、それぞれの好みや食べやすさを工夫して料理をするのは、本当に大変です。

我が家はかなり沢山の野菜を食べている方だと思います。

でも、基本はガスコンロを使わず(掃除が面倒だし、子供が触って危ないので)調理時間も最小限にしたいと思っています。

そこで私がやっている野菜を手軽に食べるための工夫をご紹介します。

まずスーパーから帰ってきたらほとんどの野菜は下ごしらえしてから冷蔵庫に入れます。

上の写真は、右上から時計回りににんじん、水菜、レンコン、さつまいも、しめじ、長ネギ、ニラ、真ん中の茶色いのは油揚げです。

レンコンとサツマイモはホットクックで蒸しています。にんじんしめじ、長ネギ、油揚げは冷凍庫に入れています。

下の玉ねぎは、皮をむいてジップロックに入れています。

玉ねぎは他の野菜腐らせるガスが出ているそうなのでジップロックに入れて閉じます。

片付けの理論に『アクション数を減らす』というのがあるのですが、それを料理にも応用しています。

ここまで下ごしらえをしておくと、例えば味噌汁やサラダは、5分以内でできます。

味噌汁の例を挙げると、、

①しめじと水菜、油揚げをレンジで2分ぐらい温める。②その間にティファールでお湯を沸かす。③温まったら粉末だしと味噌とお湯を入れて、完成!

お鍋で作るよりもフレッシュ感があって、実はこの方が私は好きです。(鍋だと、私はうっかり沸騰させちゃうこともあります)( ; ; )

そしてもっと良いことは、下ごしらえをしているとハードルが下がって、夫も料理を作ってくれやすい!これは将来息子にも言えると期待しています。

料理は毎日の事なので、私は出来るだけ手抜きをしたいのです。そして健康的でもありたい。

他にもよい方法があれば、ぜひ教えてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました