承認欲求に振り回されすぎて、イヤ~なやつだったわたし【コーチング】

こんな人です

こんにちは。
今日は取り扱い注意!な
『承認欲求』について書いてみます。

大学中退、ニートde引きこもり、売れない不動産営業マンを経て、
30歳で看護師になりました。
育休中のナースです。

最近は、オンラインコーチングスクール
コーチングプレイス
のアシスタントもさせていただいています。

自分にぜんぜん自信がなくて、
こんな自分がよい親になれるはずがない・・・・
と子育てが超不安で。

そんなとき、ふと受けたコーチング。

たった1時間のコーチングがきっかけで、
好きで得意なことを追求する生き方をしたい!
私自身の意識を
めっちゃ前向きに変えてくれたコーチングを、
いろんな人に届けたい!

『人生エンジョイ系大人』を応援したい!と思い
2019年夏に、学びはじめました。

自閉症きーちゃんの子育てをしていくうちに、
『明日がわくわくキッズ&ママも応援したい
とやりたいことが広がりはじめました。


発達障害・自閉症きーちゃんの子育てブログ
はこちら↓
https://note.com/yon_443

承認欲求
つまり
だれかに認められたい欲
ってありますか?

わたし、めちゃくちゃあります。
もうずっと、幼いころから。

そんなものナイ、全くゼロだ!!
という人はいないと思うのですが
加減と使いどころを間違えると、
自分がぶんぶん振り回されてしまうので
取り扱いには注意したい。

私は学校の勉強を頑張ったのも
いちど大学を中退しておきながら
他校に編入してまで卒業したのも
自分が本気でそうしたかったというより
なにもかも
『親に認められたい』
『見捨てられたくない』
という一心でした。


テストで満点、すごいね!
勉強を頑張っていてすごいね!
痩せていてその服似合うね!


のような
条件つきの承認
というパターンを繰り返し
こじらせまくっていた私は
いつのまにか
こう思い込むようになっていました。

成績がよくない自分には価値がない
痩せていない自分には価値がない
大卒じゃない自分には価値がない

なんということでしょう。

今なら
私なんて、生きて呼吸しているだけで最高!!
そのうえ家事や子育てまでしちゃってるなんて、
素晴らしすぎる!

と思えるのですが、
まじで数年前まで
本気で信じこんでいました。

さらにタチの悪い事に
自分に対してだけでなく
人様に対しても
おなじような視線を
ごくごくナチュラルにむけていたのです・・・・・

はーー
背筋がぞぞぞーっと震え上がる
恐ろしい話ですね。


(ちなみに、これは親の育て方が悪いんだ!と主張したいのではなく。
当時は、ネットもなく子育て本もほとんどなく今とちがって”自己肯定感”や”自己受容感”など概念もなく、わずかな情報で手探りで子育てをするしかなかった不便な時代、というだけのことです。)

そんなわけで
攻撃的でネガティブで
ナチュラルにイヤなやつ
だったので
当然こんなことが起こります。

だんだん友達が離れていきます。
寂しい。
営業しても契約はとれません。
給料もカットされ、お金もなくなりました。
つらい。
恋愛も長続きしません。
自信もなくなり
ますます負のループにはまり・・・

まぁこれは
私が相当こじらせひねくれ
こんがらがっていた結果なので
条件付きの褒め方が全部悪だ!!
と言いたいわけではないのですが
(モチベーションにすることもできるから)


私としては
『ぼくって生きているだけで素晴らしいんだ!!
と我が子が思えるような
子育てをしていきたいなぁ、と
思っております。

他人にOKを出してもらうのではなく
自分に自分でOKが出せる、
というのが健やかな状態だと思うから。

そう思うようになったきっかけをくれたのは、
私の場合はコーチングでした。
やっぱり、コーチングって面白いね。
ルンルン♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました