応援するよ!!

こんな人です

またやってみたいことが見つかりました!
それはファミリーサポートの提供会員。
全国の自治体でやっている事業だと思うのですが、子供のお迎えの都合がつかない時やちょっと美容院に行きたいわ、というときに有償ボランティアという形でお子さんを送迎したりお預かりしたりします。
今日は依頼会員として登録に行ったのですが、話を聞いているうちに提供会員にもがぜん興味がわきました。
ただ、基本的には私の自宅でお預かりするので、夫にも相談しよう思い資料をもらって帰りました。


その帰りに寄った児童館で、提供会員をしているという児童館のボランティアのおばちゃんにも相談してみました。
おばちゃんには「子供が好きで、興味があるならまずはやってみたら!チャレンジよ!」と言われました。
帰宅した夫に相談すると、「それ、よんちゃんすごくやりたいんでしょ。僕も子供好きだし、応援するよ!」と言ってくれました。

私はもともと、失敗することに必要以上に恐怖心があり、チャレンジ精神の低さには自信があります笑
他人には「絶対大丈夫よ!失敗したってそれも勉強よ!やってみー!」と根拠なんて全然なくても、自信たっぷりに言えます。口から出まかせでもなく、本心でそう思っています。

でも自分自身に同じ言葉を向けると「いや、よその子をケガさせるかもしれんし・・変なトラブルに巻き込まれるかもしれんし・・やめといたほうが無難よね・・」とかすごーくネガティブな反応をしてしまいます。
どうしたら頑張れるんかな・・とずーっと心に引っかかっていました。

でも夫とおばちゃんから立て続けに言ってもらった「やってみ!応援するよ!」という言葉、すごく心に響きました。涙が出そうなくらい嬉しかったんです。

あぁ、私ずーっとずーっと、その言葉を誰かに言ってほしかったんだなーと気づきました。
私のやりたい!って気持ちにあれこれ言わず、どーんと受けとめてくれて、しかも応援までしてくれるなんて、もう神様です。

誰かに応援してもらうって、こんなに勇気とパワーになるんだ!!

そしてこのブログを見てくださった方からとてもうれしいコメントを頂き、病気と闘っている彼女を私も応援したい!という気持ちでお返事を送ってみました。
直接お会いしたことはないけれど、もう抱きしめに行きたいくらい、すごーくすごーく暖かな気持ちになるやり取りができました。
私も誰かを応援することできるんだ!それがとても嬉しかったです。


改めて考えると、私は今までにもいろんな人にたくさん応援してもらっています。家族にも、友達にも、職場の人にも。でもそれに対してちゃんと感謝したり、お返しできてるかな?と思うと全然足りないです。

なので、これからは私も誰かの応援団になれるよう、今の自分にできることを精一杯頑張ろうと思います。

えいえいおー!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました