子育て2年生

子育て

最近子供が1歳になりました

生まれてすぐの頃のことはほとんど記憶にありません
1日中パジャマで、上半身丸出しでソファーの上で過ごしていました
授乳&授乳&授乳、、、牛のつらさが少し分かった気がします。

どうやって家事をしていたのか全く覚えていないと夫に言うと、
『ほとんどやっていない。僕がやっていた』と言っていました。
はぁ〜そうだっけ?ありがたや〜

不思議なことに何度も思い出すのが出産予定日を数日に控え、そわそわと過ごしていた日々のことです。
いつ産まれてもいいように、あらゆる家事を前倒しでしました。

夫が帰宅すると、すぐにご飯を食べ、お風呂に入り洗濯機を回し、浴室乾燥機にかけ、お風呂掃除をし、早く寝る!!
こんなに夫婦揃って協力し合い、効率的に動いたのは初めてでした。ナイスチームワークだったと思います。

予定日直前には、2人で助産師さんのYouTubeを見て、予習しました。
おかげで、夫は絶妙なタイミングでお茶を飲ませてくれたり、呼吸法の声かけをしてくれたり、踏ん張るときのしがみつき棒になってくれたような記憶があります。


もしあの時に夫が「あー疲れた。ちょっと休憩してくるわ」とか言って5分でも分娩台を離れたりしたら、一生根に持つ気がします。


出産を一言で振り返ると、めっちゃ達成感!!という感じでした。
人生で一番のやりきった感がありました。
だからこそ何度も何度も思い返しているのだと思います。

子供がすくすくと大きくなってくれていることは、もちろん嬉しいです。
でも同時に、こうやって夫と協力し合って頑張って来れたことも、ものすごくありがたく、貴重な経験だなぁと思います。

両親が不仲だったこともあり、どんな家庭を築きたいかイメージがわかず不安なまま結婚しました。
私も同じことを繰り返してしまうんじゃないか、子供を持っていいんだろうかと悩んだりもしました。

でも、自分はどうしたいんだろう、どんな家庭で子供を育てたいんだろう。
その質問を何度も自分に繰り返すことで、自分の働き方、時間やお金、体力、気力の使い方、夫との向き合い方をじっくり考えられるようになってきたような・・・
なんとなく「多分何とかできる!」と思えるようになってきた気がします。

やっぱりゆっくりと考えるための時間って超大事!!!!

そうは言ってもまだまだ1年が終わったばかり。
これからも悩んだり泣いたり怒ったり・・・まだまだいろんな事が起こるに違いない。
ですが、子育ても家族も多分1度きり!
思う存分、満喫したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました