妊娠で18キロ増えた私の体重が戻った理由を考えてみる

料理

こんにちは!

今朝、やっと妊娠前の体重に戻りました。Bluetooth対応の体重計とアプリで体重管理をしています。久しぶりに体重を測ってみると、おめでとうございます、目標体重になりました!とアプリに言われて気づきました。戻るまで、1年3ヶ月かかりました。(本当は7キロ増までにとどめるのが目標だったのですが、そんな自制心は私にはありませんでした。)

そもそも18キロも太ったのは妊娠中に欲望のままに食べまくったからです。クリスピー生地のピザ、ポテトチップ、揚げたてコロッケ…

サクサク!カリカリ!!パリパリ!!!そういったものひたすら食べ続けました。そりゃ太ります。そして私だけでなく、夫も一緒に太りました。私は出産と言う大義名分がありますが、何も夫まで一緒に太る事は無いじゃないですか。

まぁでも、増えたものは仕方がない。2人でダイエットに励みました。

そこで取り組んだものといえば、、

①朝6時から1時間、犬の散歩を兼ねたウォーキング(夫はApple Watchを使い始めた)

②自炊する

③体重管理のアプリを使う

①は、しゃべりながら歩いているので、運動というよりはコミニュケーションの時間になっています。夫の仕事の状況や、読んだ本、考えていること、次の休日にやりたい事、最近の子供の様子など。ゆっくりだし、これでエネルギーが消費されているというよりも、毎日朝日を浴びながら散歩するという習慣ができたことは良かったです。

夫の使っているApple Watchについては、あまり動いていないとApple Watchに指摘されるので、結構気をつけるようになったそうです。

②は子連れで外食することが難しくなったので、必然的に自炊が増えました。離乳食が始まってからは以前はよく食べていたジャンクフードも避けるようになりました。さらにコンロを使っていると子供がいたずらをして危ないので、ホットクックとヘルシオウォーターオーブンをフル活用しています。そして子供も大人も同じものを食べています。(別々に作るのは面倒すぎるので)その結果、野菜たっぷりのオーブン料理や煮込み料理、スープなどが多くなるので食生活が全体的にヘルシーになりました。

③は、本当は毎日測りたかったのですが、気がつくと1ヵ月測ってない、、と言うことも結構ありました。特に停滞している時や増えてしまった時は測りたくなくなります。しかしアプリの良いところは月単位、年単位でどうなっているかと言うところが見られます。

先月よりは増えたけど、半年前に比べればわずかでも確かに減っている、と見えることで「もうこんな調子なら、めちゃくちゃ食べてしまえー!」と暴食したくなる気持ちを落ち着けることができました。笑

こうして振り返ってみるとやはり②の食生活の改善が1番効果的だった気がします。でも自炊が増えて大変になったかというと全く逆で、キッチンに立っている時間は格段に減りました。下ごしらえをして鍋かオーブンに入れてスイッチを押したらその場から離れられると言うのが私の中では大革命!

炊飯器でご飯を炊き、ホットクックで汁物を作りヘルシオオーブンでメインディッシュと付け合わせを同時に作る。

こうやって、家電に料理を作ってもらっている間、子供とお風呂に入ったり、公園に遊びに行ったりと全く別なことができるのが凄くありがたいです。そして帰ってきたら野菜たっぷりの健康的なご飯ができている。最高です!!

ちなみに数ヶ月ぶりに体重アプリのアカウントを夫に切り替えてみました。この1年で2%減ったらしい。

そんなの誤差じゃん!!とは決して言わないように気をつけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました