同じような話を何度も話しているなかで、自分の価値観がくっきりしてきます。

コーチング

こんにちは。
世間のコロナ太りブーム(?)に乗ったのか、
わたしも4月に入って2キロ太りました。
朝の散歩をさぼりがちになって、
平均7000歩くらいしか歩いていません。(目標は1万歩)
玄米ご飯にしてみたら、おなかの調子がいい!
しばらくバターたっぷり超熟厚切り生活をやめて、
実験してみます。
(改めて書いてみると、そりゃ太るわ~)

大学中退、ニートde引きこもり、売れない不動産営業マンを経て、
30歳で看護師になりました。
育休中の5年目ナースです。

自分にぜんぜん自信がなくて、子育てが超不安で。
そんなとき、ふと受けたコーチング。
たった1時間のコーチングがきっかけで、
好きで得意なことを追求する生き方をしたい!
私自身を変えてくれたコーチングを、
いろんな人に届けたい!と思い
2019年夏に、学びはじめました。


ツイッター★ https://twitter.com/ninjinmaru11
インスタ★https://www.instagram.com/ninjinsan2525

こんにちは。

昨日の記事のつづき。

コーチングセッションで、
同じ話を何度もしている・・・・・

それでいいじゃん!!!!
と昨日書きました。

ほんとにほんとに心から、
それでいいと思っています。

なぜそう思っているのか。

それは、
最近ひとつ気づいたことがありまして。

それは、
コーチングの回数を重ねていくたびに
わたしが投げかける質問の回数がどんどん減っている

ということ。

わたしは12月からモニターさんに
コーチングセッションを受けてもらっていて、
今5~10回目くらいの方が多いです。

で、はじめのころは

『どんな質問したらいいのかな?』

『どんな質問だと、別の視点から考えられるだろうか?』

などと、“ナイスな質問”についてぐるぐる考えて悩んでました。

講義資料を読んだり
YouTube見たり
ほかの人のセッションを見せてもらったり
本を読んでみたり。

でも、最近は
私はほぼあいづちしか打ってないことが結構ある。

だってクライアントさんが、
どんどん自分で考えて、出てきたものを掘り下げて、
どんどん自分で決めているんですもの。

わたしは目の前でウンウン、と頷いているだけ。

『あれ、これって私必要???』

なんて考えたりすることもあったのですが、

よし!今からじっくり考えるぞ!!
という
時間と雰囲気と、チョイとした声援
を提供しているのかも。

そういう様子になってきたら、
クライアントさんの中で
価値観や優先順位がだんだん
はっきりしてきているんじゃないかな~と思います。

なので、
安心して同じような話でも、
何回でも繰り返してください!!

そのうちにコーチが目の前にいなくても、
どんどん自分ひとりで考えたり、行動したりするようになる。

クライアントさんって
そういう風に変わっていくんだろうな~と
想像しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました