人目を気にしすぎるあなたへ。この本読んだら、わりとどうでもよくなりますよ。(わたし読んでないけど)

こんな人です

『たぶんそいつ、今ごろパフェとか食ってるよ』を読んだことがありますか?ずっと読みたいなーと思っていたんですけど。で、そのまま今も読んでないんですけどね。でも、この本で確実に自分が変わりました。

たぶんそいつ、今ごろパフェとか食ってるよ 。

っていう本です。

産後で時間もできたせいか、
いろいろ悩んじゃったんです。

  • 自分のことが好きになれない、
  • 人からどう思われるかばっかり気になる
  • こんな自分が子育てできるのか。子供を不幸にするんじゃないか

それまでは毎日楽しく看護師してて、
あんまり何も考えずに生きてて。
悩みといえば
犬の目ヤニのことぐらいで。

要はヒマになったんですね。

で、子育て本とか読んだり、カウンセリングに行ったり
アダルトチルドレンの自助グループ
(当事者が集まってお互いの経験を分かち合い、問題解決を目指す)
に参加してみたり。

でもだんだん

『なんか悩むのも疲れた。』
『一生悩み続けるの、めんどくさい。』
『別に誰かに悩めって命令されてるわけじゃないじゃん。
 私って悩みたくて悩んでるのかも』

と思うようになって。

過去の悩みに、

自分がゆり動かされること自体を
『めんどくさい』
と思うようになりました。

悩んでるときの私に
導線につなげたら
豆電球くらいつきそうじゃない?

あぁ、まじもったいない。

で、そのころ前述の
『たぶんそいつ、今ごろパフェとか食ってるよ 。』
という本を図書館で借りたんです。
でも、すごく人気らしく
予約順位が50番目くらいでした。

そうなると、1人あたり2週間の貸し出し期間なので
全く順番が来ないんです。

でも、予約カートに入っているので、
『たぶんそいつ、今ごろパフェとか食ってるよ 。』
というフレーズが、図書館のHPに開くたびに目に入ってくる。
予約前にAmazonで検索したので、おすすめリストにいつも出てくる。
表紙の気の抜けたネコがチラつく。

そうなると、ふとした瞬間に
『たぶんそいつ、今ごろパフェとか食ってるよ 。』
と、毎回けだるそうにネコが言ってくるようになって。

そのおかげで
いろんなことがどうでもよくなってきました。

なので、もう読まなくてもいいやと思って
図書館の予約カートから削除しました。


ほんとにこのネコのいうとおりで、
自分はこんなに悩んでいるのに、
と思いつつ
ぼーっと世の中を見てみると

オシャレなカフェで
イチゴパフェを食べつつ
『キャー』
『カワイー』
『ヤバーイ』

という語彙だけで会話してるような
悩み事ってなぁに?
みたいな雰囲気の人のほうが、人生うまくいっている。

営業成績が良かったり
何不自由ない結婚生活をしてたりとか。
(そういう人、いますよね?)

だったら、
悩んだりはまぁそこそこに、
楽しいこと、面白いこと、
くだらないけど熱中しちゃうこととか
そういう方向に
エネルギーの持っていきかたを
シフトしたほうが
楽しく生きられるんじゃないか、と考えたり。

こんな感じで
読んでないのに、ものすごく影響を受けた
という初体験の1冊になりました。

ひそかに座右の銘にしています。

もし読んだら、どんな本か教えてください。
(全然ちがう内容かも)

コメント

タイトルとURLをコピーしました