わたしのコーチング体験記~アナザーストーリー流派~

コーチング

久しぶりに、コーチングを受けました。
学んでいるスクールも違うコーチ。
『初めまして』が大好物のわたくし。
超新鮮!!!!ワクワク!!!

大学中退、ニートde引きこもり、売れない不動産営業マンを経て、
30歳で看護師になりました。
育休中の5年目ナースです。

自分にぜんぜん自信がなくて、子育てが超不安で。
そんなとき、ふと受けたコーチング。
たった1時間のコーチングがきっかけで、
好きで得意なことを追求する生き方をしたい!
私自身を変えてくれたコーチングを、
いろんな人に届けたい!と思い
2019年夏に、学びはじめました。


ツイッター★ https://twitter.com/ninjinmaru11
インスタ★https://www.instagram.com/ninjinsan2525

●●コーチング実績●● 108セッション

今回お願いしたのは、
アナザーヒストリーの井上里香コーチ

ライフチャートをもとに、セッション開始。

事前にこのライフチャートを送ります。
で、これに関する質問に答えつつ、テーマを設定。

(ノリと勢いでマンションを買った、私のせつない気持ちがにじみ出ています。)

井上コーチ:全体的に点数が高いですね、というのが私の印象です。
わたし:(そーなんだ!?)わりと低い人も多いのですか?
井上コーチ:悩みがあったりネガティブな状態だと、全体的に小さめになる印象です。
わたし:まぁ、具体的にすごく困っているというよりかは・・モヤモヤって感じです。

こんな感じで始まりました。

まずは大切な人/家族、健康という9点のところの話をじっくり聞いていただきました。

この満足度の高いところから話をする、というのは良かった。
今ある幸せ、みたいなものを、改めて実感することができました。

ありがたや~~~

で、私が結局一番気になっているのは、自己成長/学びのところでした。

  • どんなものがあるから、5点がつけられたのですか?
  • 10点満点の状態ってどんな状態?
  • 何年後に10点満点になっていたい?
  • 10点になっている状態を具体的にイメージして・・・あなたのまわりにどんな人がいて、どんな環境で、何をしている?

こんな感じの質問をしていただきました。

  • コーチングの技術を学びたいと思っている看護師がいたり
  • コーチング的関わりを子育てに活かしたい、というママがいたり
  • 俺の才能開花させるぜ!私はこれをライフワークにしたい!という高校生くらいの子供たちがいたり

    そういう環境に自分を持っていきたいです。

こういう風にことばにしてみることができました。

井上コーチ:ではそれをひとことで表現すると・・・?
わたしこれから育ってくる人を掘り起こすひと!
井上コーチ:言ってみてどうですか?
わたし:掘り起こすってところがしっくりきます。ひとりひとりの良さや可能性が埋もれている、と思うことが結構あるから。コーチングはお宝発見!!って感じがします。

この『言ってみてどうですか??』って質問、
わたし的にチェケラッチョ!
言ってみたけど、実はしっくりこなかったり。でもそのまま話がすすんでいく・・・
そういうこともあるからね。

井上コーチ:人生で大切にしている価値観を3つ教えてください
わたし前向き・可能性を信じる・死ぬこと以外かすり傷。ですかねぇ。

自分の価値観は、コーチングの練習でたくさん考えてきたのでわりとすんなり言えます。
これはコーチングプレイスでたくさん実践練習を積み重ねてきたおかげ!
練習といいつつ、自己理解がすすんでいるのは1年半前のわたしからするとすごい進歩だ。
ありがたいです。いつも一緒に練習をしてくれる、コーチングプレイスの仲間に感謝!!

コーチ的ゴール設定

クライアントさんが『なりたい自分』『このモヤモヤを晴らしたい』をゴール設定していると同時に、井上コーチは『コーチ的ゴール』というのも意識されているそう。

例えばこの方はちょっとしんどそうな印象。全6回のセッション後には、もっと笑顔が見られるようになるといいな。点数にすると3点→6点にもっていきたい、とか。(あってるかな?)

なるほど。そういうのはあまり考えたことがなかった。
いや、無意識に思ってはいたけど、数値化とかは考えたことなかった。
なにしろ『数字』という文字をみただけで、私のまぶた筋は重力に負け始めるタイプなんで。

井上コーチは自分の受けた印象を数値化し、あと2点あげるためにできることは?とか考えるそう。
なるほど。すごく参考になる。

わたしの場合は、『とりあえず自分の気持ちを言葉に出してみて整理したい』という方も多い。

私が『コーチ的ゴール』を考えるまでもなく、クライアントさん自身がどんどん本来の力を取り戻し、どんどん自分のなりたい姿に進んで行ってる・・・と、感じることが多い。

初回セッション時の私の印象をはるかに超えて、なんかすごいぞ!とか、
はじめの頃の話とは、結局全然違う方向に向かっているけど、すっごいイキイキされてる!』とか。
もう私、ただただ圧倒されてます。

一人ひとりの持っている可能性って本当にすごい。

話がそれたけど、『コーチ的ゴール設定』という新しい視点を教えてもらい、いろいろ試してみたい、と思いました。
あと、『わたしはこうやっています』というのもたくさん教えてもらって、私の学習欲が喜びに震えていますプルプルプル!
井上コーチは『喋りすぎたかも、と心配しました』と言われていましたが、そんなことありません、プルプルプルルルン!!

他のコーチングスクールの宣伝をしているのですか?

こういう疑惑が出てくるのではないか・・・・
このブログを書きながら、内心ビクビクビックルです。

わたしとしては、

コーチングプレイスが大好き!ここで勉強できてよかった!
と思っております。
ゆるく楽しい、なんて無根性派の私にとっては、『楽してやせる』と同じくらい、まじ魅力的なキーワードです。
こんなユニークなスクールは他にない。
敷居は限りなく低く。お財布にも優しく!
なにより塙師匠の人柄に感銘をうけ、ポリシーに共感しているのです。
(黄線のところはテストに出ます!!!)

しかし同時に、いろいろ覗いてみるのも面白い、と思っています。

学び方も違うし、料金も違うし、講師もカリキュラムもいろいろだし。
いい部分はどこからでも吸収したい!

オンラインではなく、対面で勉強するのはライブ感があっていいなぁ。
終わったあとに、みんなでごはんを食べながら振り返ったり、とか?

なにはともあれ。

わたしの目標は、『コーチングを広めてもっと楽しく幸せな世界にする』というあたりなので、
コーチングに魅力を感じているひと、というのはナニ流派であれ、お仲間だと思っております。

井上コーチ、ありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました