噂のばあさん

こんな人です

あなたは、どんな人になりたいですか?

大学中退、ニートde引きこもり、売れない不動産営業マンを経て、
30歳で看護師になりました。
育休中の5年目ナースです。

自分にぜんぜん自信がなくて、子育てが超不安で。
そんなとき、ふと受けたコーチング。
たった1時間のコーチングがきっかけで、
好きで得意なことを追求する生き方をしたい!
私自身を変えてくれたコーチングを、
いろんな人に届けたい!と思い
2019年夏に、学びはじめました。


ツイッター★ https://twitter.com/ninjinmaru11
インスタ★https://www.instagram.com/ninjinsan2525
●●コーチング実績●● 137セッション

育休もあと50日くらい。
ここ最近、自分の今後の人生について考えている。
ずーっと自分は何に向いているのだろうか、どんな仕事がいいんだろうか。
大学や専門学校になんども行きなおし、就職したり異業種転職したりもしたけれど、今もまだわからない。

子どもを産んでからも、
犬と一緒に病院で働くドッグファシリテーターになりたい!
片付けのプロになる!
コーチングでプロになる!
やっぱり治験看護師になりたい!いやいや産婦人科だ!献血もいいかも!!!助産師も楽しそう!!
やっぱりインテリアにも興味がある!料理も!!!!

まーだ自分探しをしているの・・・・・こまっちんぐ。

もう36歳だしさぁ、いいかげん『これだ!!』というものを見つけたいわけ。
人生100年時代とはいえ、頭と身体がなんも支障なく動く期間は永遠じゃない。
(老眼、更年期障害、関節の痛み、高血圧。。。。そういうのだって、だんだん近づいてくるでしょ。うわぁぁぁん!!)

で、この2年の育休中、いろいろやってみた結果、自分について分かったことは

  • 人の話を聞くのが好き(逆にしゃべる方は難しくなったかも・・)
  • チームワークが好き
  • 学びに散財しがち
  • 戦略性や競争心がまるでない

これぐらいかしら・・・・

そう思うと、コーチングとストレングスファインダーは自己理解に相当役に立った。

で、コーチングをしているとクライアントさんがいろんな報告をしてくれるのです。

希望のポジションに行けた、とか資格に合格したよ、挑戦してみたいことが見つかったよ、SNSで発信してみたらこんな反応もらったよ、とか。

そういうとき、すごーくすごーく嬉しい。
と、同時にとてももどかしい。

もし私がクライアントさんの同僚とか、もっと近くにいれたら、もっとそばで『やったね!超ミラクルハッピー!!イェイイェイ!!』の気持ちを共有できるのになぁ。とか。
(まぁこういう人があまりに近くにいたら、結構暑苦しいかなぁ)

やっぱりわたし、人を応援するのが好きなのかもしれない。

(夫は自分以外の人間に興味がないので、『そんなに人の話を興味を持って聞けるなんて、お前は変わっているなぁ』と言う)

人の話を聞く、というのは本を読んだり映画を見たり、そういう体験と同じだと思っている。

自分以外の人生を生きることは出来ないけれど、じっくり話を聞いていると『その人の見ている風景』を一緒に見ているような、『過ごしている人生』を体験させてもらっているような感覚になる。

そうして何度も顔を合わせて話を聞いているうちに、(『オンライン上での人間関係』にも関わらず!)『理解し合える大事な友人』という感覚が芽生える。(あ、これは私の片思いかもしれないけど笑)

そういう人間関係は、今のわたしの幸福感に直結している。
『話をきいてもらってよかった』なんて言ってもらえるなんて、なんとなんとありがたいことだろう。
そんな声をかけてもらう日がくるなんて、10代、20代のころは想像もつかなかった。(昔から、根っからのコミュ障でひねくれ屋だよ)

なので、この『人の話を聞く』のは《自分が楽しいだけでなく、人に喜んでもらえる特技》として、今後のライフワークの一つにしていきたい。

ライフワークとして続けるためには、細ーくながーく、しんどくないペースでやっていこう。

わたしは覚悟と継続力がないタイプだと自覚しているけれど、楽しいことなら続きそうだ。

60歳になったときに、
『話を聞いてもらうだけで、心が軽くなると噂のばあさん』みたいになれると、幸せな老後を送れそうな気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました