これから何を大切にしていきたい?わたしはごはん!!

こんな人です

大学中退、ニートde引きこもり、売れない不動産営業マンを経て、
30歳で看護師になりました。
育休中の5年目ナースです。

自分にぜんぜん自信がなくて、子育てが超不安で。
そんなとき、ふと受けたコーチング。
たった1時間のコーチングがきっかけで、
好きで得意なことを追求する生き方をしたい!
私自身を変えてくれたコーチングを、
いろんな人に届けたい!と思い
2019年夏に、学びはじめました。


ツイッター★ https://twitter.com/ninjinmaru11
インスタ★https://www.instagram.com/ninjinsan2525

『これから〇〇さんは何を大切にしていきたい?』
というのは、
わたしがコーチングでクライアントさんに
よく尋ねる質問です。
(聞き忘れないように、ペタッと机に貼っています)
これを質問すると、
辛かった過去や苦しい現在の話をしていたとしても
視点がパッと未来に切り替えられる感じがします。

で、このメモを見るたびに
クライアントさんにはよく尋ねているのに、
自分に対しては考えられてないな~
ここ最近考えておりました。

話は変わりまして、
我が家ではここ数年週末すき焼きがブーム。
去年は白菜や玉ねぎなど野菜をたっぷり入れて、
その水分でシャビシャビになったやつがお気に入りでした。


今年はそこから変化して、ひらたけ、まいたけ、エノキ、ネギ、ワケギ、牛肉だけ


午前中、軽トラの荷台で野菜を売る
農家のおじさんのところでネギとワケギを買う。
(びっくりするほどぴちぴちの、大きな野菜がどれも100円)
そのままスーパーに行ってキノコと夫のビールを買う。
最後に肉屋に行き、普段は買わない霜降り肉を500g買う。
(ここの看板娘3人は気さくでおしゃべり好きでいつも楽しそうなので、
見ているだけで楽しい。)

そして、午後からすき焼きパーティ、というのが週末の定番。

わたしはそもそもかなりの食いしん坊で、子供が生まれる前は
外食大好きでした。

でも、子供が生まれてからはさっぱりめっきり。

個室の座敷とかなら大丈夫じゃない?
と以前は考えていたのですが。

フフフフ・・・甘い。
我が子はそういうタイプではなかった。

メニュー表をかじる舐める、調味料をひっくり返す、呼び出しボタンをピンポーン!
お水をバチャバチャ、お花や花瓶もさわるし、掛け軸もひっぱる、
奇声を上げる・・・・・キャー!!

もうぐったり。
そもそも食にあまり興味がないので、
すぐに飽きてしまうらしい。


プロがつくった、おいしいものが食べたい!
と思って外食に出たのに、
子どもを横目で見つつ大慌てで口に入れ、お茶で流し込み
あれ?何たべたんだっけ??

もーしばらく外食やめよ・・・・・と夫と話ながらトボトボ帰宅。

そんなわけで、家ごはんを充実させる方向に
シフトチェンジしました。

で、昨日も恒例のすき焼きでした。
『あ~おいしいね、こんな肉、お店で食べたらいくらじゃろ?』
『キノコとネギが牛脂のうまみでまじ神!』
『この美しい白米と牛肉、卵のグルーヴよ!!』

とか夫と言い合いながら。
(すき焼きのためのBGMはアントニオ・カルロス・ジョビン)

そして

あー幸せじゃ・・・こういうことでいいんだよ・・・
家族が健康で、おいしいごはんが食べられて、あったかい布団で眠れて、
いろんな話ができる友達がいて・・・・

これ以上何も望むことはない、余は大大大満足じゃ・・・

と、ふと思ったり。

そうだった!
わたしは主に、美味しいごはんを食べるために生きている!
今までもこれからも、ずっと変わらないマイラブforごはん!!
ビバごはん!ラブごはん!!

じゃあ私にとって、『美味しいごはん』とは?

  • 家族や友達、仲間と一緒に食べる
    (ひとりならマックやお弁当でいいや、となりがち)
  • 身体にやさしい、と思える
  • 楽しい気持ちで食べる
  • 旬を感じる食材がある
  • 食後のお茶をゆっくり飲む時間がある

あ、今日は食後のお茶がまだだった!

(写真は今日のごはん。
茹でブロッコリー、砂肝のアヒージョ(蕪入り)はヘルシオウォーターオーブンで。
ホワイトシチューはヘルシオホットクックで。
勝間和代さんのYouTubeで見た市販ルーなしのレシピを参考に、
仕上げにバターとパルメザンチーズを追加しました。
お料理家電さまさまです。)



コメント

タイトルとURLをコピーしました